笑顔

2人の式を成功させる大切な結婚式場選び~ハピハピウエディング~

プロが提案してくれる

人形

新郎新婦は結婚式の準備で忙しいので、二次会の準備を幹事に任せることがほとんどです。しかし、幹事に任せたからと言って、全て丸投げすれば良いというわけではありません。打ち合わせに参加したり、根本的な内容を考えたりするのは、新郎新婦の役割です。二次会の幹事がやるべき仕事は、会場探し、進行、予算決め、ゲスト人数の把握、挨拶、進行など様々あります。二次会の幹事が行なうべき仕事はたくさんありますから、なるべく相談しやすい友達や同僚に依頼した方が良いです。相談しにくい人だと、スムーズに二次会の準備ができなくなってしまうので注意が必要です。新郎新婦だけで二次会の準備をするカップルもいますが、友人や知人に幹事を依頼するケースが多いです。コミュニケーションが上手な人を二次会の幹事にすれば、安心して任せることができます。

結婚式の二次会を任せられる人がいない、という場合は、専門業者に依頼するのも1つの方法です。通常は知人、親戚、兄弟などに二次会の幹事を任せますが、なかなか依頼しづらいという人も多いです。そのような幹事を請け負ってくれる専門業者がいるのです。専門業者に依頼することで、会場提案やゲーム提案、景品提案、打ち合わせなど様々な幹事の業務を行なってくれます。そのため幹事を知人に任せることができない場合でも、スムーズに二次会を行なうことができます。二次会の準備だけではなく、司会や受付なども行なってくれるので、幹事を受けてくれる人がいない場合にはとても助かるのです。また、プロの司会者が行なってくれるので、スムーズに進行してくれますし、盛り上げ方も上手なので満足することができます。